1ページ目へ(Go to firstpage) 検索(search) ヘルプ(help)
●以下の記事に、下の フォーム により返信します。

1756  msnニュ-ス 産経新聞記事の一部抜粋 by 事務局p
>>res
admin
 「なぜ日本のみを非難するのか?」

 チェコの有力英字紙「プラハ・ポスト」は今月8日、
ダイヤモンド・プリンセスをめぐる記事を掲載し、
こんな疑問を投げかけた。

記事は「船の封鎖はパーフェクトではなかった」としつつも、検疫データに基づき「船が航海中の段階ですでに汚染が蔓延(まんえん)していた」と指摘し、「ウイルスに侵されたクルーズ船という危機は先例がなく、従うべきルールも確立されていない」と説明した。

 英国船籍であるダイヤモンド・プリンセスが日本に寄港した結果、浮き彫りになったのは、大型客船の感染症対策をめぐる船籍国や運航会社やその所属国、沿岸国などの責任の所在があいまいで、明確な国際ルールが整備されていないということだった。
 日本が同船を受け入れたのは、国際法上の義務ではなく、「人道的見地から支援を行ってきている」(安倍晋三首相)

 日本政府が当時置かれた状況を客観的に説明しているといえ、「疫病船 隔離計画の不手際が、中国以外で最大の感染拡大をどのようにもたらしたか」との見出しを掲げた英紙サン(2月18日、電子版)や「ダイヤモンド・プリンセスは今や、海に浮かぶ小型版の武漢だ」と断じた米紙ニューヨーク・タイムズ(2月10日、電子版)などとは印象が異なる。
 2020/03/24 (Tue) 19:49
 edit


NAME
1)NAME−Title−Message−は入力必須です。
2)Password−は自分の書いた記事を削除したい
  ときに必要です。
URL
E-mail
Title
Message
Password
color


BBSトップへ